2013年03月21日

鷹の選択

鷹は、最高70歳まで生きることができるそうですが、40歳くらいになると、これ以上生きるのか、やめておくのかを選択する時期を迎えるそうです。
40年も生きると嘴も爪も長く伸びすぎて使えなくなり、羽も古くなって高く
飛べなくなります。そうなったときに、決心をした者は、嘴を岩で叩いて砕くのです。そうしてしばらく経つと、新しい嘴がはえてきます。その新しい嘴で今度は爪をはぎ、羽も抜きます。するとやがて新しい爪と羽が
はえてきて、再び高く飛べるようになり、狩りもできるようになります。こうして勇気をもって新しい体を得た者は70歳まで生き延びることができるのです。
http://www.youtube.com/watch?v=0duG5WFk_xs

すべての鷹が本能でこれを行うとは限らず、選択するのだということにびっくりでした!
人間の場合も、こんなふうにはっきりと目にみえる形では顕れないけれど、人生で、何回かは命の選択をしているのかもしれません。
うちの文鳥のサクラは・・・どうかな?
posted by mayumi at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。