2014年02月27日

いのちはすべてのものに宿る

昔、インドのグルジーのお家で新しく洗濯機を買った時、「洗濯機プージャ」なんてことをしているのを目撃しました。「プージャ」とは、インドではほとんどの家で朝晩行うお祈りの儀式です。洗濯機を前に、お坊さんや家の人たちが大真面目に祈りを捧げているのを見て、かなりびっくりしたものでしたが、今になってよくよく考えてみれば、物質の最小単位のものは皆振動しているらしいし、ということはどんなものも生きているということなのかも。
私は電気製品をよく壊すので昔からみんなに名前をつけて呼んでいる。「パソコンのパソ子」とか、「洗濯機のタク夫」とか、「冷蔵庫のレイ太」とか。少しは仲良くんれるかと思って、ちょっとは優しくしてもらえるかと思って。
posted by mayumi at 13:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。